ウルトラ怪獣500 ウルトラマン登場怪獣シーズン2

JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの趣味
発売されてかなり経っていて今さらなんだけど
お店のウインドウに並べてると言う事もあるので
バンダイ「ウルトラ怪獣500」の第2期リリース分を紹介。
サンダーダランビアがNo12なのでその続きから。

   
登場作品順に番号がふられているので
まず「ウルトラマン」登場の怪獣から。
No13
「蟻地獄怪獣アントラー」
「ウルトラ怪獣シリーズ」では近年マックス版が
再生産され続けていたけどオリジナルで新造形。
発売当時は人気怪獣枠でのリリースだと思っていたが
「ウルトラマンギンガ」後半で登場。
川上麻衣子さんがダークライブした姿で
なんかつまらない物をくっ付けてましたなぁ(笑)。
    
で、No14も超有名「どくろ怪獣レッドキング」
アントラー同様人気怪獣枠でのラインナップと思っていたが
こちらもギンガ後半で登場。
しかもギンガに変身出来ない主人公ヒカルを助けるため
なんと
ヒロインの美鈴ちゃんがウルトライブした姿!!
おネエキャラのナックル星人グレイ以上におネエっぽく
なんとまぁ、ここまで来たかと少々複雑な気持ちで見ていた(笑)。
そしてラインアップのもう一つの理由としては同時期発売の
「ベムスター」「シーゴラス」と同じくあの暴君怪獣復活への布石かと…。
因みに第1弾で発売された
「ザラガス」もギンガ後半に登場を果たした。

そしてシリーズ初の四足歩行怪「二次元怪獣ガヴァドン(B)」
「ウルトラ怪獣シリーズ」でソフビ化された記憶が無いので
リアルタイプを除いては大きなソフビは初か?
こちらはギンガに登場することはなく「新ウルトラマン列伝」内で
少しばかり紹介されたような…(定かでは無い)
結構見た目はよく出来ているがいかんせん色が。
きっとムシバ君たちの持っていたチョークの色に
バリエーションが無かったんだろう(笑)。

怪獣って感情でなく本能で動くと思い込んでいる。
感情で動くとどうもパロディーのような気がして…。
しかし本編で人物が怪獣に変身するという設定が作られたら
本来恐ろしい筈の怪獣が我々と近い存在に変わってきてしまう。
パロディーがパロディーで無くなってしまった。
もはや赤王高校の番長がレッドキングでも全然不思議ではない。
人間の番長がダークライブすればいいことなのだから。


 
0

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    profile

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM