新春ガイラ

JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの趣味
遅ればせながら、
新年明けましておめでとうございます。
そして更新を楽しみにしておられる数少ないお客さま、
お久しぶりでございます。長い事休部状態ですみません。
本年ものんびりと続けていく所存ですので、
よろしくお願いいたします。

本来なら昨年秋に挙げるつもりでおりました、
CAST社製「ゴジラ特撮大百科 フランケンシュタインの怪獣ガイラ」
本年の一発目にもってきました!
  
どうです。結構いい面構えでしょう!?
以前「特撮大百科DELUXE」でもラインナップ済のガイラ。
再販の記載もなく新製品としてのリリース。
えっ、またガイラ?と思わなかったと言えば嘘になる。
が!届いてみれば新造形。下顎の牙も怖いくらいに鋭い。
  
   
「フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ」劇中、
最大の見せ場(?)陸上自衛隊による「L作戦」により、
火傷の傷も痛々しい身体を再現。
多くの怪獣のように電飾で光らず役者の目を生かした
ガイラのマスクを意識して奥に窪んだ目を黒く彩色している。
二次元キャラのフィギュアのように彩色されていた
「DELUXE」版の目とは違い照明の当て方で豊かな表情が楽しめる。
写真で表現できれば良かったが上手く撮れなかった…。
海で育ち、体毛と一緒に全身を覆う鱗もバランスがいい。
多毛の怪獣はなかなかフィギュアで作り辛いと思うし、
受取る側も人により評価がさまざまだと思う。
自分的にはこのサイズでこの完成度なら十分。
機会があったら是非実物を目にして欲しい一体だ。

自分が購入したのはこのガイラのDELUXEセットで、
本体より大きな丸の内ビルのベースが付いている。
街路樹や街灯を取り付けなければならず
仔ガッパが誕生した現在となってはじっくり作業出来ない…。
後に発売された「サンダ」が届いたら記事にしようと
呑気に構えていたらとっくにサンダは届いている。
近いうちに紹介しよう!と思いつつも…

※現在は完成させて店頭に飾ってあります。
時間ができたら写真を撮る予定です。
しかしジオラマを組む際のサンダの補助ベースが見当たらず…
 
0

    コメント
    明けまして、おめでとうございます。ガイラDELUXE私も買いました。戦車が付属してるのがいいです。今年もキャストの新商品に期待。(^^)
    • tirusonia
    • 2014/01/10 12:39 PM
    tirusoniaさま、こちらこそおめでとうございます。
    コメントのお返しなどが遅くなり申し訳ありません。今年もゆるりとお付き合い下さい。近いうちにDELUXEの記事を挙げる予定です。あの戦車、本当に良いですよね(^^)
    • マサユキ」
    • 2014/01/13 6:39 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    profile

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM