小さな大決戦! 食玩「ゴジラ大決戦」

JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの趣味

1993年、「ゴジラVSメカゴジラ」公開のころ

未彩色ミニフィギュアが2体入ったラムネ菓子、

「ゴジラ大決戦」(税別100)が発売された。

一昔前の怪獣消しゴムを髣髴とさせる作りだが

尻尾や翼などを分割パーツにする事によって

よりリアルなプロポーションに仕上がっている。

 

パッケージ裏にはイラストのベース。

それに合うよう背景になるジオラマカードが

一枚封入されている(こちらは全5種類)

フィギュアは16キャラクター全20種類。

ゴジラは昭和平成5種を1キャラクターで計算。

「ゴジラVSメカゴジラ」登場キャラクターである

メカゴジラ、ラドンも新旧ラインナップされているが

こちらはそれぞれ別キャラとして計算した。

各フィギュア銀と黒の成型色が存在。

「ゴジラ宣言」の時と同様にゴジラ食玩詰め合わせ的な

中古品のセットで少しずつ時間をかけて集まってきた。

銀黒とも完璧に揃えるなら全40種類となるので、

そう言った意味では全種は集められなかった。






 



商品ラインナップは(名称はパッケージ記載のまま)

●ゴジラ(A) ●新ゴジラ(B) ●新メカゴジラ

●新ラドン ●メカゴジラ ●ラドン

●ゴジラ(VSモスラ編) ●モスラ成虫 ●モスラ幼虫(卵付)

●ゴジラ(VSバトラ編) ●バトラ成虫 ●バトラ幼虫

●メカキングギドラ ●キングギドラ ●バラゴン

●ゴジラ(VSキングコング編) ●キングシーサー

●アンギラス ●ガイガン ●メガロ

 

残念ながらこの型のフィギュアを遡る事が

この商品以前を調べてみても分からなかった。

あるいは(VSバトラ編)と銘うったゴジラが

ラインナップされているところを深読みすれば

(ほとんど新ゴジラのポーズが違うだけ)

前年にも販売された可能性もあるのだが…。

なににせよこのミニフィギュア達が

新たに仲間を加え、色を変えながら

1994年の「ゴジラ大決戦スペシャル」

1998年の「ゴジラアイランド」と、

長きに渡り世に出て行き続けるのだ。

 

 

 
0

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    profile

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM