「ゴジラ大決戦スペシャル」の参加選手たち

JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの趣味
1998年発売の食玩「ゴジラアイランド」の記事同様、

今回も「ゴジラ大決戦スペシャル」内のフィギュアを紹介。

「ゴジラアイランド」と同じく「ゴジラ大決戦」と同型。

前回の記事と重複してしまうけど銀色成型色の6体が

本セットのため新たに作り起こされたもの。

他の20体は茶色と深緑色の成型色。










 

フィギュア画像の背景がグリーン系はAセット

そしてピンク系がBセットの各13体入り。

セット内容は(名称はパッケージ記載のまま)

Aセット ゴジラ’62 ゴジラ’64 ゴジラ’93 旧メカゴジラ

ガイガン モスラ幼虫 モスラ成虫 バトラ成虫 旧ラドン

スーパーメカゴジラ チタノザウルス メカキングギドラ

Bセット ゴジラ’92 ゴジラ’93 アンギラス メカゴジラ

バトラ幼虫 キングシーサー キングギドラ モゲラ メガロ

旧メカゴジラ供.好據璽好乾献蕁.丱薀乾鵝.薀疋’93

 

モスラ成虫の腹部には「ゴジラアイランド」同様の穴があいているが

シャフトが付属しておらず飛行シーンでの配置は出来ない。

同様のバトラ成虫は始めから穴があいていなかった。

 

余談だがパッケージ裏のセット内容を紹介している写真と

実際のフィギュアとでは茶と緑色とが逆転している。

茶色のイメージが強いモスラ幼虫や旧ラドンなどが

緑色になってしまっているけど逆にキングシーサーや

バラゴンが茶になってくれている。

未塗装のフィギュアなのだから成型色くらいは

イメージを近づけて欲しいと思うのだが…

欲張りすぎだろうか?

 

0

    コメント
    これは知りませんでした。箱のジオラマがあると見栄えがしていいです。フィギュアブーム前の駄菓子怪獣は、コレクターにとってニッチ(隙間)なので、このような取集は大事ですね。
    • tirusonia
    • 2013/05/12 4:49 PM
    tirusoniaさまいつもコメントをいただきありがとうございます。約20年前のフィギュアですので正体の分からぬ小さなものがまだ何点かあります。古本などの広告欄で素性が知れるととても気持ちが良いです(^^)。でもコンプするのはなかなか…
    • マサユキ
    • 2013/05/13 9:09 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    profile

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM