大怪獣バトルロイヤル! 「ゴジラ大決戦スペシャル」

JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの趣味
 

中途半端にスタートさせてしまった、

ゴジラ食玩の紹介シリーズ。

前回の「ゴジラアイランド」発売年1998年の商品を

新たに紹介していこうと考えたが、

今回は「ゴジラアイランド」から4年間遡って

1994年発売の大箱入り食玩「ゴジラ大決戦スペシャル」

を取り上げることにした。

一箱500円でAセット、Bセットの全2種類。

「ゴジラアイランド」同様「ゴジラ大決戦」と同型のフィギュアと

ジオラマベースならびにタワーやビルなどの付属品がセット。

ベースは4枚を繋ぎ合わせると大きなジオラマになる仕様。

このベース、1993年製のAセットに対し

Bセットには1992年製の刻印が捺されている。

実はこれにもゴジラ食玩の流れの中でわけがある。


 

全てのフィギュアが乗らないので主だったものを配置してみた。

こちらのAセットは破壊された建物がベースになっていて、

付属されている建物の上半分を被せる事により

破壊される前の景観を作り上げる事が出来る。

それにロボット怪獣のカタパルトの様な発射台がセット。

トリガーで弾くようにフィギュアを飛ばして遊べる。


 

発売されたのが「ゴジラVSスペースゴジラ」公開時なので

Bセットにはジオラマベースの他に

劇中の舞台博多に因んだのかタワーとスタジアムが付属。

流用されたベース以外にはビルが2個新たに作られている。


 

食玩「ゴジラ大決戦」から新たに加えられたフィギュアは

もちろんスペースゴジラとモゲラ(えっ!?リトルは?)。

スペースゴジラはAB両セットに混入。口開きと口閉じが存在。

そしてここでメカゴジラ兇肇船織離競Ε襯垢離撻△盪夏。

ガルーダを背負ったスーパーメカゴジラも加わり、

旧メカゴジラ(箱表記のまま)、メカゴジラ供▲瓮ゴジラ(’93)

そしてスーパーメカゴジラと全てが一堂に会す

めずらしい商品となった。

でも全26体中5体がゴジラというのはちょっと…

 

0

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    profile

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM