平成モスラシリーズ集大成「パーフェクトモスラ」

JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの趣味
平成ゴジラシリーズより連綿と続く食玩シリーズ。
それはモスラ3部作になっても継続されていた。
1998年公開「モスラ3 キングギドラ来襲」時は
米産ゴジラと重なったためか200円食玩の発売は
そちらに譲り、500円のBOXもののみ発売された。
因みにミニソフビ食玩は発売されたが米産ゴジラも
ラインナップに入ってしまい純モスラ物といい難い。
 

こちらがその大判BOX入り「パーフェクトモスラ」
仕様もいままで同様ABの2種類がある。
上段がAセットで下段がBセット。
フィギュアは過去に発売された
「スーパーリアルゴジラ」「スーパーリアルモスラ」からの
流用でベスト版的な内容。

プラス新規造型で「モスラ3」登場キャラ2種がラインナップ。
Aセットにはこの「鎧モスラ」Bセットには下の「キングギドラ」

ギドラは「白亜紀型」。しかし見ての通り新登場組は
未塗装のイエローラメ。もちろん統一感は無い…。

Aセットの面々。ゴジラA、ゴジラジュニア、スーパーメカゴジラ、
キングギドラ、デストロイア。全て過去商品の流用だが
細かく見ていくと所々色数が少なくていかにもバンダイ。

スペースゴジラ、ゴジラB、モゲラ、デスギドラ、モスラはBセット。
商品名は「パーフェクトモスラ」なのに「モスラ2」の
登場怪獣が入っていない…せめて「コンプリートモスラ」から
ダガーラ水中モスラを持ってきても良かったのに。
でも平成ゴジラシリーズからの人気怪獣が
一度に揃うのであればチビッコには嬉しいか。

あの手この手で長期に渡り登場してきた
この成型のミニフィギュアもこれにて終幕。
ガシャポンHGシリーズもクオリティーがアップし始め、
合わせて食玩フィギュアも転換期を迎え始めた頃。
ユーザーがチビッコから大きなお友達へと移り始めたのも
この辺りからだったのかも知れない。
チープだけれど程よくディフォルメされた当時のフィギュア達、
リアル?と首を傾げる部分もあるが愛らしく憎めない。

 
0

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    profile

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM