怪獣王ゴジラ1968対決シリーズ VSガバラ編

JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの趣味

「ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃」(1969)

シリーズ中唯一『実在しないゴジラ』が登場する異色作。

かぎっ子の一郎少年が妄想する「怪獣島」に

ミニラなどと一緒に生存している設定だ。

ただこちらの想像力をフルに膨らませれば、

実在する「小笠原怪獣ランド」へ行きたくとも行けない

一郎君が空想の中で旅をしているのかも知れないが。

しかしいじめっ子のガバラをモデルにした

「凶悪怪獣ガバラ」だけは一郎君オリジナルだ。

 

一郎君の旅する怪獣島でのミニラは

いつもガバラにいじめられて脅えていた。

ガキ大将にいじめられてばかりの一郎は

そんなミニラに共感し励まし続ける。

力では勝てないミニラに巨木をシーソーの原理で使い

ガバラを投げ飛ばす作戦を一郎は提案。

作戦は見事成功!ガバラの巨体は空中へ吹っ飛ばされる。

小さい身体でガバラに立ち向かうミニラを見て

引っ込み思案な一郎も心に勇気が芽生えてくるのだ。


前回の「ゴジラ1968」を使い

同じ「特撮大百科」同士を絡ませる第2弾。

スケールが合うかと思ったがちょっと苦しいか?

でも距離をとらせれば気にならない。

なので同「ミニラ1968」ともコラボ出来る。


今回画像に使用したキャスト社から昨年(2011)発売の、

「ゴジラ特撮大百科 凶悪怪獣ガバラ」

ガバラを飛ばすためにミニラが利用した

シーソー状の巨木を配置したベースに乗っている。

イワクラ食玩「ゴジラ特撮大百科ver.3」版の

原型アレンジとある(解説書より)がサイズからして違う

ほとんど新規造型のガバラだ
 
0

    コメント
    イワクラ原型アレンジとは、思えないくらい出来がいいですね。特に顔がいいです。色も緑より青が似合ってるし。
    ところで、ガバラの着ぐるみはモスゴジの型を再利用した物。口元にその面影あり。言わば、ゴジラとは兄弟怪獣。(^^)
    • tirusonia
    • 2012/09/02 7:15 PM
    tirusoniaさまコメントありがとうございます。元はモスゴジだったのですか!?知りませんでした。言われてみれば本当に口元が…。ゴメス、ジラースそしてガバラと、パノラマファイトが出来そうですね!
    • マサユキ
    • 2012/09/02 10:28 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    profile

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM