宇宙に死をもたらす神となる〜NEWバット星人〜

JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの趣味
 

 
ウルトラマンが存在しない地球が舞台。

いろいろな時空から掻き集めた怪獣を使い、

地球人を恐怖のどん底に叩き込む。

その人々の絶望の悲鳴をエサにして、

邪神ハイパーゼットンを誕生せしめるバット星人

ハイパーゼットンの力で死をもたらす神となるのが目的。

しかし宇宙警備隊の情報力を甘く見ていた。

怪獣を集める動きをキャッチされ、

結果、時空を超えたウルトラマン達によって、

その野望は打ち砕かれてしまった。

 

前回の記事で写真を載せ損ねたソフビ、

「ウルトラ怪獣シリーズEX バット星人」

映画「ウルトラマンサーガ」で約40年振りに復活した。

派手さを抑え、身体つきもシャープに。

鎧を着けたような容姿はむしろサイボーグという印象。

巨大化しゼットン二代目と共闘した先代と違い、

ハイパーゼットンと一体化する形でウルトラマンに挑んだ。

  

記事の製作中に発売されたのでここに挿入。

「ウルトラ怪獣シリーズ39 ハイパーゼットン」

思いの外、翼の有無が印象を変えてしまうのが分かる。

撮影時の照明の関係で写真は違って見えるけど彩色は同じ。

ただ黒い部分にドライブラシが施されておらず、

EX版に比べてのっぺりとした印象になってしまった。

 
尾も「対決セット」のように短いものでなく長いままの仕様。

結局翼の付根が埋められているだけだった。

購入の際は少し高価でもEX版がお薦めだ。

0

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    profile

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM