滅亡の邪神!ハイパーゼットン

JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの趣味
   

絶望を吸収し成長し続けるハイパーゼットン

ウルトラマンダイナさへその成長を阻止出来なかった。

光を失ったダイナの姿を目の当たりにした人々の、

ピークに達した絶望感はハイパーゼットン「ギガント」の誕生を促す。

「ギガント」の名の通り巨大な姿。

驚異的な火球の破壊力に苦戦を強いられながらも

ゼロ、コスモス、復活したダイナ、3人のウルトラマンは

力を合わせかろうじて「ギガント」を倒すことが出来たが…

ハイパーゼットンの完全体「イマーゴ」誕生への

十分な時間を与えてしまった。

     

初代ゼットンより鋭く長い触角、大きな翼を有し

長い尾を持つ姿が作り出すシルエットはまるで悪魔。

頭上にバット星人の巨大宇宙船、回りに小型戦闘機を配し、

地上制覇のため迫り来る姿も見たかったのだが

既に防衛軍が存在しない世界が舞台の為叶わず残念。

   
バンダイソフビ「ウルトラ怪獣シリーズEXハイパーゼットン(イマーゴ)」
ボリュームある翼のためか価格も通常シリーズより高く箱入り。
なかなかサマになっているが触角が抜けていないのと
尾が別パーツでは無く右足とくっ付いているのがイマイチ・・・
近々発売される通常シリーズ版では翼の無い姿らしい。
短い尾がどう処理されているかが楽しみ。

そしてこちらが「ウルトラ怪獣シリーズEXハイパーゼットン(ギガント)」
その名の通りに大型サイズという売り文句だが高さが無くて迫力が薄い。
しかも作りも大味すぎて昆虫独特な気持ち悪さが無くなっている。
フルCGの怪獣の立体化が難しいとは思うのだが、
通常シリーズの約5倍の価格設定なんだしもう少し頑張って欲しかった〜。
ゼットンの幼虫(?)って設定が気に入っていただけに残念。
しかも背部にはナゾのスリットが・・・
   
この(ギガント)には「(イマーゴ)透明バージョン」のミニソフビが付属。
上記のスリットはこれを差し込んで誕生シーンの再現をする為のもの。
映画鑑賞以前にこれを購入していたので、
蛹から羽化する如くギガントの背を割りイマーゴ誕生〜っ!の画を
勝手に想像していたが全然違っていた。
パッケージにだまされた!(写真はイメージの注意書きあり・・・)
むしろこんなスリットはいらないのでは!?

 
上映が終了し退場しかけたとき

チビッコの「サーガが弱すぎる」との声が耳に入った。

「相手はウルトラマンを倒したゼットンだぜぇ」と思ったが

たしか科特隊のペンシル爆弾でフッ飛んだ初代…

まさか「チームU」のお嬢ちゃんたちに!と不安も過ったが、

最期はウルトラマンサーガの手により葬られた。

とりあえずひと安心(?)…合掌。

0

    コメント
    バンダイがウルトラ映画公開に合わせて、必ず出す大型怪獣ソフビですね。ベリュドラで究極までいったので、後が印象が弱めになるのも仕方ないかも。でも再販はないだろうし、買っておく価値はありそう。
    (イマーゴ)透明バージョンのミニソフビは、それ単体がテレポートVerでもいけそう。
    • tirusonia
    • 2012/07/22 9:22 AM
    tirusoniaさまコメントありがとうございます。価値は判りかねますが購入意欲がある場合は安く買う事をお薦めいたします。小売価格とクオリティがどうしても比例するようには見えません(泣)。アークベリアルの方がはるかに大型ソフビの迫力がありました。
    テレポートver.とはいい事をお教えいただきました。
    • マサユキ
    • 2012/07/23 7:49 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    profile

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM