サゥア テ キラ ナ マカ ヒジャウ ワラク ラナ ピリ

JUGEMテーマ:趣味特撮・怪獣もの

こ、これはなんでしょう!?
実はこれも「モスラ」公開の1996年に発売された食玩なのです。
商品名もそのものズバリ「モスラ誕生」
箱の中にこのタマゴ一個とエッグスタンドが入っていて、
パカッ!と開ければ塩ビ製のフィギュアが一体入っていた。




実はこれ、全10種揃っているわけではなくて
他のシリーズから引っぱって来た物も含んでいる。
「ゴジラVSメカゴジラ(1993)」の時に入場者プレゼントとして配布された
「光るゴジラ」のラインナップと「ゴジラ」や「メカゴジラ」が同型なので、
きっとこれに違いないと「光るゴジラ」より足りない面子を合わせてみた。
(因みに「光るゴジラ」は全15種類)

パッケージには「光りを放つ怪獣軍団!!」「集結!!闇に光る怪獣たち…」
と勇ましく書かれていたが予想以上に光らなかった…

全10種と書いたけれど写真には9体しかない原因がこの「モスラ」。
ラインナップには「モスラ」と「新モスラ」の名が挙がっている。
「光るゴジラ」版の流用で左のモスラが「新」では?と長い事思っていたが
こうして並べて見ているとどうも「モスラ」がリニューアルしたもの…
この2年後に発売される「モスラ登場」版では
「レインボーモスラ」に代わってしまうのでそれもまた違う…
つまり「新モスラ」は欠という結果。
こういうのって中古で売られる事が少ないので多分見つからないだろう。

追記
「モスラ」と同じく「光るゴジラ」と同型でない怪獣がもう1体。
       
勝手に同型と思い込み全部タマゴを開けずにいて
写真撮影後に何気なく開けて見たら「ファイヤーラドン」も違かった…

記事のタイトルは「モスラ(1996)」より
屋久島で新モスラが羽化する時の歌「モスラレオ」の冒頭。

空と水のあいだに あなたは生まれる

の部分(だと思う…)。
扱う記事がタマゴだけにかけてみた

 
0

    コメント
    私もいくつか持ってます。この頃は、まだ単色塩ビ・フィギュアが多かったです。中身より卵の方が目当てだったような。赤のファイヤーラドンがいいですね。(^^)
    • tirusonia
    • 2011/09/04 12:31 PM
    tirusoniaさまコメントありがとうございます。憶えていて頂いて感激です(^^;)。単色の食玩と言えどデスギドラなど結構出来が良い物もありますね。卵の方が目当てとはやはり画像作りのネタでしょうか?(^^)
    • マサユキ
    • 2011/09/05 8:45 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    profile

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM