初心のタイムカプセル ー 「スーパーリアルゴジラ」

JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの
 
部屋に散乱した破損パーツなどを拾いながら
一時的に箱の中にしまう作業の途中で懐かしい食玩を見つけた。
1994年「ゴジラVSスペースゴジラ」公開当時に発売された、
「スーパーリアルゴジラ」

確か近所のスーパーで買物途中で見つけ、
何気なく1個購入しその後出かける度に増やしていった。
血眼になって探し回る事も無く、ゆっくりと揃えた覚えがある。
HGシリーズより若干小さめでリアルと言いながらもディフォルメ感を持つ。
全種集めれば「VSシリーズ」の人気キャラが揃う豪華さだ。


「キャンディトーイ史上最強のゴジラアイテム!」
「最強バトルをフルカラーリングで再現!」

「ゴジラVSスペースゴジラ」劇場パンフに謳われていた。
ラインナップは
「ゴジラVSスーパーメカゴジラ」
「ゴジラVSメカキングギドラ」
「ゴジラVSスペースゴジラ」
「ゴジラ、リトルゴジラVSモゲラ」
以上、各2体(うち1個3体)入りで全4種、総勢9体のラインナップ。
1箱200円(税抜き)での販売だった(安っ!)。

全てが「ゴジラVS○○」と言うセット。
「ゴジラがダブってしまうじゃん!」とお思いでしょうがご安心を。
写真のようにゴジラは2タイプ。しかも両タイプとも口開け、閉じが存在。
しかもボディカラーが全て違うのでダブる心配はご無用。
(それ以前に当時のチビッコはダブリなんて気にしなかったのかも)

当時は1日1個づつ、お小遣いの範疇で集めても買占めも無く
チビッコが1歩1歩種類を増やす事が出来たであろう。
同じ怪獣ばかりが抜かれてしまう現在とは違って
気持ちに余裕を持ってコレクションを楽しめた筈だ…。
そのせいもあってか絶妙なディフォルメ感を醸し出している
各怪獣の表情には不思議な親しみや安堵感を憶えてならない。
集めて楽しいとはまさにこう言う事だったなぁ…と。
0

    コメント
    おお、懐かしいです。もう17年前でHGシリーズが始まったのもこの頃。食玩も安価で多数出てて楽しかったです。
    そちらは地震大変だったみたいですね。フィギュアは大事だけど自分の身が一番。今回の震災では、何かと考えさせられる事が多いです。
    • tirusonia
    • 2011/04/02 4:17 AM
    tirusoniaさま、お久しぶりです。コメントありがとうございます。あの日以来なにかポカーンとしてしまい今ひとつ物事に集中出来ずに困っています。こうしてブログ記事など上げつつペースを取り戻そうかと…。フィギュア大事にしてあげて下さいね。
    • マサユキ
    • 2011/04/02 11:52 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    profile

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM