特撮怪獣大百科 宇宙ギャオス

JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの趣味
ともすれば怪獣図鑑にも忘れられがちな宇宙ギャオス。

しかしフィギュアの種類は思いのほか多い。

おわかりだとは思うが殆んどギャオスの色違いだからだ。

ガメラキャラの中で人気の高いギャオスは商品発売の際には

ラインナップに入る確率が高い。

新たに造型する事も無く別キャラが作れるのだから当然。

中には二分の一アソートというとんでもないものもあった。


       X-PLUS「大怪獣シリーズ」 


     キャスト「ガメラ・大魔神特撮大百科EX」

    イワクラ「ガメラ・ガッパ・ギララ特撮大百科」
   「ver.3」  「ハイパーホビー誌上限定版」 「特撮大百科Mini」
  
  KONAMI「SFムービーセレクション ガメラ」
  
  BANDAI「HGガメラ2」 「HGガメラクロニクル」
   
  
    ユージン 「ガメラ アクションビネット」
   腹部のパーツを外し第十惑星ベースにシャフトで取り付けると
   飛行シーンを再現。超音波メスも着脱可能パーツ。

身長
65メートル、体重25トン。謎の第十惑星出身。

第十惑星は原子力エネルギーを利用し繁栄していたが

原子炉が爆発し、その影響で宇宙ギャオスが生まれた。

全身が銀色に包まれ、地球のギャオスとは体色が違う。

口から300万サイクルの超音波メスを発射し

ギロンに挑戦するが、翼を切断され飛行できなくなった所で

首をたたき切られてしまった。

「朝日ソノラマ刊『世紀の大怪獣ガメラ』より」

 

身長●60メートル 翼長90メートル 体重●2000トン

出身地●太陽系第十惑星惑星テラ 武器●口から出す超音波メス

弱点●翼をもぎ取られること 出演作品「ガメラ対大悪獣ギロン(大映)

太陽系第十惑星テラに群れをなして住んでいる。

テラ星人を食料にしていたが、テラ星人の飼っている

番犬怪獣ギロンにいつもじゃまされていた。

テラの文明が滅んでからは、食料となるものが

なくなり滅びつつある種族になってしまっている。

「朝日ソノラマ刊『世界怪獣大全集』より」
0

    | 1/1PAGES |

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    profile

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM