ウルトラ怪獣500 ウルトラQ登場怪人編

JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの趣味
 

「ウルトラ怪獣500の紹介記事も4回目。

商品は既に第4グループが発売済みというのに

いまだ第1段目にリリースされたラインナップの途中。

一体いつまで続くのやら…。

今回は「ウルトラゾーン」。じゃなく「ウルトラQ」から。

最新のウルトラマンに登場。しかも格闘シーンありと

信じられない復活を遂げた2大怪獣だ。

       

まずはNo09「ケムール人」

こちらは「ウルトラ怪獣シリーズ」でも発売経験あり。

以前はイメージ彩色の感が強かったが

「総天然色ウルトラQ」発売後でもあるので

そちらに寄せたカラーリングになっている。

2020年」といえば=ケムール人だったのだが、

今やオリンピック騒ぎに掻き消されてしまったような…。

 

そしてNo11「ラゴン」

バンダイのラゴンフィギュアといえば

原子爆弾を持ったアブナイ雄ラゴンが多かったが、

この「500」のラゴンは「ウルトラQ」版と同じく

胸もふくよかな雌のラゴン

「ウルトラマンギンガ」劇中でもラゴンが出現する際

バルキー星人に利用されたのもヒカルの友人の千草。

彼女がアイドル志望と言う事もあって音楽によって

心が揺さぶられ正気を戻してゆくなどと、

Q」での特徴を巧くアレンジしたキャラで復活した。

こちらも「総天然色〜」を意識した彩色で

背面のヒレ(?)なども意外と良く作られている。

        

こちらは「ウルフェス2013での限定商品。

「ケムール人 消失バージョン」

ウルトラ怪獣シリーズの時と同様にクリアソフビだ。

自分の記憶では、劇中ケムール人が透明になるのでは無く、

Xチャンネル光波を受けてダウンした際に、

自らの頭部より射出した溶解液で消えていった様な…。

 

子供の頃、怪獣は想像の産物だと分かってはいたが、
その気持ちをブラつかせていたのが人間大の怪獣だった。

ある時は路地から、またある時は建物の中へと現れる彼ら。

明かりの点いていない部屋に入って行くときなど、

思い起こしては恐怖していたものだった。

今ではパトカーより早く走るケムール人特有の

不気味なランニングフォームもコメディータッチだし、

光る目を見開いて咆哮し、相手を威嚇するラゴンも

「ウルトラゾーンチャンネル」のラゴンちゃんだ。

今の子供たちにとって怪獣は恐怖の対象では無くて

付き合い方も友達感覚に変わっているのかもしれない。

0

    総天然色で蘇えった、モノクロ古代怪獣

    JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの趣味

    いまさら何なんだけれど、
    「総天然色ウルトラQ」はスゴイ!
    まるで人工着色のスチール写真が動くような映像は
    「不思議な時間の中」がより一層不思議度を増したよう。

    とは言っても実際に鑑賞できたエピソードは3本足らず…
    WOWOWで放送された「宇宙からの贈りもの」。
    「ウルトラ怪獣DVDコレクション11」の「カネゴンの繭」。
    そして「蘇えるウルトラQ伝説」付録DVDの「ゴメスを倒せ」。
    少ないながらも正統派古代怪獣を観られたのは嬉しい。

    ガラモン、ペギラと続けてきたソフビ「ウルトラ怪獣シリーズプレミアム」セット。
    残る一体がこの「古代怪獣ゴメス」
    「総天然色ウルトラQ」登場の重塗装バージョンで登場。
    過去のスタンダードソフビで角あつかいで塗装されていた後頭部の突起部も
    DVDのイメージで体色と同じカラーリングだ。
    そしてさらに新たなバージョンが。
    この春劇場公開された「ウルトラマンサーガ」に登場したゴメス(S)
    上映劇場限定販売のソフビでこちらは劇中を意識したブルーグレー系成型。
    (とは言うもののいくらかブルーが強すぎる感が…)
    ソフビ「ウルトラ怪獣シリーズ」のゴメスをまとめて紹介したかったので
    映画公開までネタを温存。とこらがダラダラしてる間に遅くなり…
    今頃何とも時期を外した紹介になってしまった(^^;)

    ペギラ同様手持ちのバリエーションを並べてみた。
    雑誌「ハイパーホビー」限定版はモノクロイメージver.。
    スタンダードは深緑っぽい成型色で表現されていた。

    ゴジラの改造であるお茶の間登場ウルトラ怪獣第1号のゴメス。
    47年経ったこの2012年にウルトラマンゼロと戦うとは。
    長期に渡りなんともご苦労な事である。
    ウルトラ怪獣シリーズプレミアム「ウルトラQBOX」セットの紹介は
    これにてラスト。同じラインでケムール人、M1号、ラゴンちゃんの
    「ウルトラゾーンチャンネルBOX」セットなんて出ないかな〜。
    無理だろうなあ〜(^^)

     
    0

      ペギラが来た!

      JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの趣味
       
      ガラモンにひき続き「ウルトラ怪獣シリーズプレミアム」よりペギラ
      総天然色が登場する以前より、雑誌「ぼくら」でのグラビア写真が
      ウルトラQ関連本に多く掲載されていてカラーが馴染み深い。

      未だに総天然色のDVDでペギラを見ていないので、
      公式での体色が如何なものかは不明。
      第5話「ペギラが来た!」で南極を暴れまわったイメージからか、
      従来目にしていたペギラより角、牙、爪さらに腹部の白を鮮明に彩色。
      尾を含む下半身には付着したであろう雪を塗装で表現。

      口の赤がひと際目を引くので
      氷に覆われた南極で目にしたならさぞ怖ろしい事だろう。
      上記のカラー写真ではペギラの瞳は外より黒、赤、白だが
      このフィギュアでは青に彩色されている。
      DVDでは青い瞳なのか見るまでの楽しみの一つになっている。

      まだブログを始めて間もない頃に記事として取り上げた、
      「ウルトラ怪獣シリーズ」と雑誌「ハイパーホビー限定販売」のペギラ。
      当時いまのようなリアルフィギュア(ガレキ除く)が出回ってなく、
      バンダイのソフビの立位置がリアル寄りだった。
      中でもスタンダードのペギラは頑張っていた方で
      翼やプロポーションも上手にペギラの特徴を捉えていたと思う。
      (だから今回の企画でも彩色違いだけでそのまま発売されたのだろう)
      限定のモノクロペギラは数年前にリサイクルショップで見つけた物。
      タグが無いだけでこんなに価格が違うのか!と驚かされた一品。
      同雑誌ではモノクロのゴメスも発売されていた。
      0

        新規造型、総天然色でガラモン復活!

        JUGEMテーマ:特撮・怪獣もの趣味
         
        「ガラダマっ子倶楽部」の看板を掲げているにもかかわらず、
        「総天然色ウルトラQ」関連の商品を遅ればせながらUP!

        昨年、怪獣好きの間で話題騒然だったカラー版のウルトラQ。
        合わせて色々なメーカーさんよりQ怪獣のリリースが続いている。
        既にエクスプラス「大怪獣シリーズ」で殆んど押さえていたが、
        各HPや雑誌の写真を見せられるとやっぱり気持ちが騒ぐ…

        そのエクスプラスさんからもレジン製で新シリーズが出てるし。
        資金が潤沢でない現在では商品を選ぶのが必死。
        どいつが自分を幸せにしてくれるのか写真と睨めっこ。
        予約受付終了まで悩める日々が続く。
        (でもその悩んでいる間が一番幸せな気もする^^;)

        バンダイからはソフビ「ウルトラ怪獣シリーズ」のプレミアム版
        ガラモン、ゴメス、ペギラが3体セットでネット限定で発売された。
        中でもガラモンは完全新規造型の重塗装。

        既売中の「ウルトラ怪獣シリーズ ガラモン」は
        ガラモン好きの自分でさえどぉ〜しても手が出なかった…。
        子供向けだからと言われても妥協できる点数で無かったのだ。
        昨年ホビー雑誌でこのガラモンの写真を見て「そうそう!これだよ!!」と
        瞬時に購入を決定した(価格も手頃だったしね)。

        ゴメス、ペギラも購入直後に写真を撮っておいたので
        順次ゆっくりと記事にしてゆく予定。
        デジカメが逝くまえに撮っておいて良かった〜
        0

          「カフェ DE カネゴン」 へ行く

          JUGEMテーマ:趣味特撮・怪獣もの

          「ウルトラQリターンズ」が開催されていた渋谷パルコでは、
          コラボレーション企画として「CAFE DE KANEGON」がオープン。
          ここへ寄るのも楽しみの一つだった。

          カフェ入り口ではカネゴン店長がお出迎え。
          「ガラダマっ子倶楽部」部長と奇跡の対面!(なんちゃって^^;)
          土日は着ぐるみのカネゴン店長が来店したそうだが生憎の平日だったので…

          入店するとレジの横にはカネゴン神社が!
          取り敢えず「金運上昇」を祈願しつつ口の中にお賽銭を。
          (集まったお賽銭は「ウルトラマン基金」へと行くらしい)


          案内されて席に着くと期間中のオリジナルメニューが。
          辛いのが苦手なのでカレーはパスして「スダールタコライス」を注文。
          ドリンクは「アイスカネゴンカフェラテ」、デザートには「モフモフペギラ」をチョイス。
          一緒に出かけたうちのシーモンスにカレーを頼ませようとしたが
          同じく辛いものが苦手と言う事でそちらは断念…。
          料理が到着して写真を撮るのに周りを気にしていたら
          何のことは無い。どこの席でも写メってる人がたくさんいた。
          (みなさん、お好きなのね〜^^)

          オーダー伝票には「カネゴン」「スダール」「ペギラ」と
          怪獣名が書かれていて本当にカフェなのか?と苦笑い。
          15時過ぎからのオーダーとあって一度は断念したものの
          どうしても気になったので「カネゴンパンケーキ」だけを食べに後日再び訪れた。
          同じく前回はオーダーせずにいた「カネゴンカフェラテ(Qver.)」も合わせて。

          目はポッキーの先端にマシュマロが起用に乗っかっている使用。
          お腹の部分をナイフでサクサクと切ってみると…真っ赤なイチゴジャムが〜(^^)
                 
          そして会計を済ませて表に出てみたらショーケースの中には
          出撃準備中のモフモフペギラさんが大量に並んでいた。

          怪獣もののイベントでこういったコラボもなかなか面白かった。
          味もちゃんとしていたのでもう少し長い期間やって欲しかったし。
          でも自分が普段外食する予算よりもお高いのでそんなには通えないが(^^:)

          またどこかでモフモフペギラを食べたいなぁ〜
           
          0

            | 1/3PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << July 2019 >>

            profile

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            recommend

            recommend

            recommend

            links

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM